2018年の夏はキッズウォーターパーク、海上ウォーターパーク、ビーチパークも新登場、ナイトプールもエリア拡大とますます楽しみが増えるラグーナはプールに行くしかないですね!

それぞれのプールでオープン日が違うのでチェックしてから行きましょう。

プール、キッズウォーターパーク、海上ウォーターパーク、ビーチパーク、ナイトプールの料金と営業時間と開催期間、ラグーナへのアクセス方法やプールの混雑状況など調べてみました♪

 

今年の猛暑!塗る日焼け止めだけで大丈夫?

ラグーナプール料金と営業時間

ラグーナプール料金

券種大人(高校生以上)中学生小学生幼児(3歳以上)
プール付入園券3300円3000円1650円1150円
プール付パスポート5400円5100円3600円2850円

 

ラグーナプール開催期間と営業時間

開催期間:2018年6月30日(土)~9月25日(火)

営業時間:オープンから17時まで

ラグナシアの営業時間はこちら>>>ラグーナテンボス公式サイト

 

キッズウォーターパーク開催期間と営業時間

キッズ専用のアスレチックや日本初のインタラクティブゲームなどキッズが楽しめるエリアが新登場!

 

キッズウォーターパーク画像
公式サイトより引用

 

開催期間:2018年6月30日(土)~9月25日(火)

営業時間:ラグナシアオープン~17:00

場所:ラグーナテンボス・ラグナシア内 やどかりさんの海付近

利用制限:水上アスレチック、青の洞窟プール、インタラクティブアトラクションの利用は10歳未満に限ります

 

海上ウォーターパーク開催期間と営業時間

会場ウォーターパークは40mX60m日本最大級の超ビック会場アスレチックが登場します!

 

会場ウォーターパーク画像
公式サイトより引用

 

開催期間:018年7月14日(土)~ 16日(月・祝)、7月21日(土)~ 9月2日(日)

営業時間:11:00~17:00

場所:ラグーナビーチ海上

利用制限:10歳以上(小学生までは保護者の同意・同伴が必要)

ラグナシアのプール付券種を購入の方限定で追加料金
【プール付入園券+600円、プール付パスポート+500円】で海上ウォーターパークも利用できます

詳しい料金はこちら>>>ラグナシア公式サイト

 

 

ビーチパーク開催期間と営業時間

100m越えの超ロングスライダー「ビーチハイウェイ」高さ15mの「キングスライダー」などの巨大なエア遊具で遊べるラグーナビーチ(大塚海浜緑地)エリア

 

ビーチパーク画像
公式サイトより引用

 

開催期間:2018年7月14日(土)~ 16日(月・祝)、7月21日(土)~ 8月26日(日)

営業時間11:00~17:00

場所:ラグーナビーチ(大塚海浜緑地)

利用制限:機種により年齢・身長制限あり

 

ナイトプール営業時間と開催期間

今年からキッズも入場できるようになり、ファミリーでも楽しめるナイトプール。期間限定で花火も上演!
18:00~ライトアップされた夜のプールを楽しもう!

 

ナイトプール画像
公式サイトより引用

 

開催期間:2018年7月7日(土)14日(土)15日(日)、7月21日(土)~9月1日(土)、9月8日(土)15日(土)16日(日)22日(土)23日(日)

★7月14日(土)、15日(日)、21日(土)、28日(土)、 9月1日(土)、8日(土)、15日(土)、22日(土)はラグーナナイトプールパーティを開催!

営業時間:18:00~22:00 

場所:ラグナシア園内 ジョイアマ―レの浜辺・ルナポルト・セイレーンの泉・やどかりさんの海

詳しい料金はこちら>>>ラグナシア公式サイト

 

レンタルルーム、有料日陰エリア、ナイトチェアの予約はこちらから>>>予約ページ

 

 

ラグーナプールのアクセス方法

アクセス方法

ラグナシア住所

〒443-0014 蒲郡市海陽町2丁目3番地

 

車の場合

名古屋方面から:東名高速道路音羽蒲郡ICよりオレンジロード・247号中央バイパスを経由し、以降直進。 音羽蒲郡IC ~ラグーナテンボス 約20分(約12km)

【ルート詳細】オレンジロードで蒲郡方面へ、交差点「水竹町一反田」を左折、247号中央バイパスに入り、以降直進。

静岡方面から:東名高速道路豊川ICより、国道151号線を経由し、以降道路標識に順じて。 豊川IC ~ラグーナテンボス 約35分(約17km)

【ルート詳細】151号を直進、交差点「宮下」を右折、国道1号を直進、交差点「京次西」を左折し直進、交差点「御津町入浜」を右折し、23号に入り、以降直進。

 

駐車場

 

乗用車約1,000台

800円(1台)

※6月9日(土)はラグーナ周辺で花火イベントを開催のため
駐車場料金を1,000円(1台)

バス約20台無料
二輪約100台無料

 

電車の場合

名古屋方面から:名古屋~〈快速〉蒲郡(約40分)

※蒲郡駅より無料シャトルバス運行中!約15分

 

静岡方面から:浜松~〈普通〉豊橋(約35分)~〈普通〉三河大塚(約15分)

※三河大塚駅より路線バス、約10分
●バス停「ラグーナ 蒲郡」  大人150円  子供80円
●バス停「ラグーナ ヒル」  大人130円  子供70円

※三河大塚駅より徒歩、約20分

 

ラグーナプールの混雑状況は?

ある程度の混雑は仕方がないとして実際の混雑状況を口コミから調べてみました。

色々なプールがあり広いので激混みな感じにはあまりならないようですが、2基あるスライダーは並ぶようですね。

あとは飲食の持ち込みが禁止の為、飲食店が混むようです。

食事の時間を早めにするとか少し工夫が必要ですね。

 

 

まとめ

今年初登場のプールに大注目!

泳ぐだけではなくアスレチックでも楽しめる新感覚のプールは絶対行きたいですね。

水着のまま楽しめるアトラクションやナイトプールで一日中飽きることなく夏を満喫しちゃいましょう♪

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事