イケアではクリスマスグッズを販売する季節になると、「フェイクのツリー」と「本物のモミの木」を販売するのが定番になりました。

この「本物のモミの木」はとても人気があり、毎年シーズンになると販売開始を待つ人がとても多くなるという商品です。

また、このモミの木には他の商品とは違うサービスも付いていてお得感があり、これが人気の理由のひとつにもなっています。

気になる発売日や値上げになったのか、お手入れ方法や返却方法についても調べてみましたので参考なればと思います♪

フェイクのツリーは10月5日~販売されています。

 

 

イケアクリスマスツリー2017いつから発売か

私が行くイケア長久手は2017年10月オープンの為、去年の情報が無い為問い合わせしてみました。

例年10月末になると、IKEA FAMILYの会員の方でメールマガジンに登録している方には販売の日程がメールで案内されているのですが、だいたい毎年11月中旬から下旬に販売開始になります。

またわかり次第こちらに追記しますのでチェックしてくださいね~

2017年11月29日追記 イケア長久手で本物のモミの木の販売情報

他の店舗はイケア公式HPで確認してください>>>イケア公式HP

 

イケア長久手公式HPより

11月30日(木)本物のもみの木 の販売

部屋中に広がる、自然で豊かな木の香りは本物ののモミの木ならでは!

今年はイケアで新しいクリスマスツリーを楽しんでみてください

販売日時:11/30 (木)~12月10日(日)
販売場所:屋外エントランス横 価格:2,499円(スタンド別売り2,000円)
販売方法:ストア内でお会計を済ませたあと屋外販売場からツリーをお取り下さい。
数に限りがありますのでお早めにお買い求めください。
販売方法:ストア内でツリー購入証明書をご購入いただき、屋外販売場からツリーをお取りください。 数に限りがありますのでお早めにお買い求めください。
※ツリースタンドは、同時にご購入ください。
※再入荷の予定はありません。
※365日返品ポリシーの適用外となります。
※配送は不可となります。

 

本物のミの木を買うと1,000円のクーポン券がもらえる。

2018年1月4日(木)~14日(日)の期間中、使い終わったモミの木をイケアストアにお持ちいただくと、期間中に限り「ツリー購入証明書」を1,000円分のお買い物クーポンとしてご利用頂けます。

 

 

2016年モミの木販売の様子


また販売をしない店舗もありますから、合わせてチェックしましょう。今年はいったい何日から販売になるのでしょうか?

現時点ではまったくわからないため、独自の予想をしてみました。

下の日付は過去の発売開始日です。

2013年11月22日(金)
2014年11月20日(木)
2015年11月19日(木)
2016年12月1日(木)

 

 

去年から突然12月1日に発売開始になっています。なぜ12月になったのか理由はわからないのですがここから推察すると、今年も12月1日ではないかと私は思っています。これも現時点ではまったく情報がないので確実ではないのですが…待ち望んでいる人にとっては早く知りたい情報ですね。

 

本物のモミの木は値上げなのか

2015年まではモミの木は1,999円で販売されていました。しかし2016年から2,499円です。

今年のお値段はどうなるのでしょうか。すえ置きなのか、はたまた値上げするのか…今年は日本の天候があまりよくないため植物の生育に影響がないとは言えないので、値上げになってもおかしくはないけれど、モミの木に関係あるのかはわかりません…なるべく値上げしてほしくないですね。

さて

このモミの木ですが、買うと購入証明書というものを受け取ります。そして、この商品には使い終わった後にお店に持参すると回収してくれるというサービスがあります。

これが前回は2017年1月4日~15日でした。この期間限定でこの購入証明書が1,000円クーポン券としてIKEAで使えます。

回収してくれるし、クーポンもくれるのでお得感ありますね。

 

モミの木のお手入れ方法

購入してからクリスマスまで、1か月近くあります。

生きている木ですので、お手入れが必要となります。どんなことをすればよいのか見ていきましょう。

購入したらすること…

葉がいくらか落ちたり、小さな虫やクモが住んでいることもありますので、屋外で落ち葉などを軽く払い落します。

次に水をかけて軽く洗い流し日陰で乾かします。そして乾いたら木の切り口を1センチくらい切ります。できれば水を入れたバケツの中で切るの(水切り)が望ましいです。

その後…

実はモミの木は暖かさと過湿、低湿が苦手です。

リビングなどの暖かい場所に置くとクリスマスまでには劣化してしまい、茶色く葉の色が変化したり、葉が落ちてしまいます。

ですから、クリスマスまでは玄関や廊下などの寒い場所に置くのがおすすめです。

そして水に植物用の延命剤を使ったり、乾燥しているので霧吹きで葉にうるおいを与えるのも効果的です。

こうすることによってモミの木を長生きさせて、本番の12月24日くらいからリビングなどに入れれば、クリスマスを彩る素敵なクリスマスツリーとして立派な姿を見せてくれるのです。

 

返却方法

先ほど、少しだけ触れましたがモミの木の引き取りは期間限定です。

前回は2017年1月4日から15日まででした。

おそらく今回も似たような時期におこなわれると思われます。この引き取られた木はリサイクル等で使用されるということなので、なるべく持っていきたいですね。ではどのように持っていけばよいのでしょうか。

①モミの木の葉が乾燥してケガをしやすいので、手袋をつける。

②新聞紙などを敷いて長い枝をカットする。

③外に置いてさらに乾燥させる。

このように処理をすると持ち運びやすくなります。ぜひ試してみてください。この方法は購入証明書の裏にも書いてあります。

 

まとめ

生きているモミの木をクリスマスツリーとして飾るのはロマンティックで素敵ですね。

やはり生きている木を使ったらオーナメントもとても映えると思います。

IKEAで販売するモミの木は発売から1週間ほどで売り切れることもあるそうですから、逃さないようにしたいですね。

また、引き取ってくれる期間が決まっていますから、購入証明書を失くさないようにすることも大事です。

そして忘れてはいけないのが、モミの木を支える土台を購入しておくことです。2,000円程度でクリスマスツリースタンドが販売されるので持っていない人は購入することをおすすめします>>>IKEAクリスマスツリースタンド

 

クリスマスツリースタンド画像

 

あともう少しでシーズンがやってきますね♪

「本物のモミの木」を入手して今年のクリスマスは素敵なツリーで過ごしてみませんか?

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事