上野公園は春のサクラの花見がとても有名ですが、秋もイチョウ、モミジ、カエデなど紅葉の名所として知られています。

葉が落ちはじめるとあっという間に枯れ木に様変わりしてしまいますので、行くとしたら11月の最終週あたりがねらい目ではないかと予想できます。

上野公園はそもそも敷地が広大で、いったい「どこら辺」が紅葉の名所か分かりにくいので、絶景ポイントをいくつかあげたいと思います。

その他にお勧めのお食事場所や服装もご紹介します♪

上野公園紅葉2018見ごろや現在の状況

 

紅葉の見ごろは例年12月上旬から12月中旬です。比較的遅めです。

 

現在の状況をチェックするにはweathernewsの紅葉情報やTwitterから

Twitterもリアルタイムでチェックできます。

 

上野恩賜公園基本情報
「上野恩賜公園」(通称:上野公園)うえのおんしこうえん

所在地:台東区上野公園・池之端三丁目

開園日:常時開園(23時~翌5時立入禁止) ※サービスセンター及び各施設は年末年始休業となります。

入園料:無料(一部有料施設あり)

アクセス:JR山手線・JR京浜東北線・JR高崎線・JR宇都宮線・「上野」下車 徒歩2分

東京メトロ鉄銀座線・東京メトロ日比谷線「上野」下車 徒歩2分

京成本線「京成上野」下車 徒歩1分

駐車場(有料)
上野恩賜公園第一駐車場
住所:台東区上野公園6
TEL:03-3821-0755
営業時間:8:30~21:30(入庫は19:30まで)
利用料金:普通車 1時間まで400円 以後30分ごとに200円
駐車台数:100台(うち身障者用3台)
(かなり混雑しますので、近隣の駐車場、または公共交通機関のご利用をおすすめします)

上野恩賜公園紅葉2018絶景ポイント

 

1.東京文化会館周辺

JR上野公園口正面の東京文化会館から、上野の森美術館へと続く道に見事な「イチョウ並木」があります。

ここのイチョウは色づきが上野公園のイチョウの中でもっとも鮮やかで一番写真写りがよいという評判です。

2.清水観音堂周辺

上野の森美術館からすぐの「清水観音堂」は、モミジの紅葉が有名です。

清水観音堂は380年余りもの歴史をもつ由緒ある建物で重要文化財に指定されています。

清水観音堂の周辺には、モミジのほかに、「月の松」と言われる有名な松が植えられています。

松の枝を丸く造形しためずらしい木ですので、是非見落とすことのないようチェックしてみてくださいね。

清水観音堂の境内をバックに、朱色やオレンジ色のグラデーションが見事です。

モミジの紅葉と神社仏閣はとても美しいです。外国からの観光客にもとても人気なスポットです。

 

3.すり鉢山(擂鉢山古墳)の周辺

上野公園にはなんと古墳があることをご存知ですか?!

おおよそ1500年昔に築かれたといわれる前方後円墳で、「東京文化会館」の裏手にあります。

この古墳のあたりも、紅葉が美しいスポットですので、是非訪れてみてください。

意外な穴場のスポットでもあります。

4.上野東照宮と五重塔の周辺

高さ36メートルの五重塔は重要文化財のです。

この五重塔は、上野動物園の敷地内にあるため、じっくり見物するためには動物園の入場料がかかります。

そのため、「上野東照宮」の参道から、柵越しに見る感じで楽しむのもおすすめです。

上野東照宮への道を歩いていれば、すぐ右側です。

五重塔と紅葉、プロの写真家でなくても、素敵なアングルでスマホでの写真でも充分に美しい写真が撮れます。

5.西郷隆盛像周辺

JR上野駅しのばず口から出てすぐのところにあるのが、「西郷隆盛像」です。
(JR上野公園口からは少し歩きます)

この「西郷隆盛像」の後ろに大きなイチョウの木があります。

黄金色に輝くイチョウの木をバックに西郷さんと一緒に記念撮影はいかがですか?

今年の大河ドラマ「西郷どん」を見ている方も、見ていない方も、上野の西郷どんに会いにいらしてください。

ところで紅葉はライトアップも人気ですが上野公園はライトアップはあるのでしょうか?

上野公園紅葉2018ライトアップの時間と料金は?

上野公園では紅葉のライトアップはありませんが、街頭だけでも幻想的な夜景は充分楽しむことができます。

 

「あかりパーク 2018」10/31〜11/4までライトアップされています。

 

上野公園紅葉の混雑状況は?

桜のころの大混雑はありませんが、そこは「上野」、場所によっては混雑しています。

時間が許すのであれば、早朝の公園を散歩することがおすすめです。

夜桜のように夜通し紅葉を楽しむ方もおられないと思います)朝のひんやりと澄んだ空気の中もまた静かでよいものですよ。

 

せっかくなのでお食事も楽しみたいですね、お勧めをピックアップしました。

お勧めのお食事場所と服装は?

お食事場所

上野精養軒

芸術の秋、紅葉の秋を堪能したら、食欲の秋ということで、上野公園内でぜひ訪れたい有名なレストランです。

明治9年に上野公園にオープンした日本のフランス料理店の草分け的存在の洋食レストランです。

名物はなんといっても、9日間かけて秘伝のレシピでつくる「ドミグラスソース」を使ったハヤシライス。

公園周辺には上野精養軒が3軒あります。

駅に近い「上野精養軒3153店」

上野公園内で上野東照宮に向かった途中にある「上野精養軒」

東京文化会館内にある「フォレスティーユ」

この3つのうち、庶民的で入りやすいことから駅近の「上野精養軒3153店」はおすすめです。

ビーフシチュー
オムライス
ポークカツレツなど

特にビーフシチューがお勧めです。 家庭では出せない秘伝のドミグラスソースの味を時には贅沢に(自分へのご褒美?)優雅に味わうのもまた一考かと思います。

そして上野公園で紅葉を楽しむのにお勧めの服装はどんなものでしょうか?

お勧めの服装は

木枯らしの季節ですので、暖かめの服装でおでかけくださいね。

上野公園は舗装されていますが、やはり長く歩くことになりますから、履き慣れて靴をお勧めします。

女性はスカートよりもパンツスタイルに秋らしい小物を合わせてみては・・・

おおきめのストールも寒さ対策にもなり、便利です。

 

まとめ

上野公園はとても広い公園です。

恋人、老夫婦、子供連れどの年代にも、楽しめる遊べるスポットが数多くありますので、事前に何をしたいかある程度決めておくと、いいと思います。

「行ってから決める」でもいいのですが、ただ無駄に歩いて、何もしないまま疲れた・・・ということになります。
ある程度見に行く場所を計画しておくほうがいいですよ(笑)。

たくさん美術館、博物館の特別展、常設展を見学、上野動物園に行ってパンダの香香(シャンシャン)を見てほっこり、紅葉狩りの後は上野公園からアメ横商店街へ、ちょっと足を延ばして浅草へ出かけてみてはいかがでしょうか? 

芸術の秋、味覚の秋、おしゃれの秋、それぞれの秋を楽しみましょう!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事