台風21号の記憶も新しく関空なども最近復旧したばかりなのに、今回発生している台風24号は 気象台が「伊勢湾台風に匹敵する記録的高潮の恐れ」東海地方を30日夜に直撃か、と発表しました。

かなり風が強くなっています。

非常に強い勢力の台風なので外出する時や自分の住んでいる所の状況が気になると思います。

台風は毎日進路を変えて進んでくるので台風24号はいまどこにいるのか?

リアルタイムでチェックする方法や、台風24号チャーミー)のこれからの進路予想、電車や飛行機などの運行情報もまとめましたので外出の際にチェックして頂ければと思います。

台風24号いまはどこ?リアルタイムと進路予想!

さて台風24号は現在どのような状況なのでしょうか?

2018年9月30日現在は非常に強い台風第24号は、足摺岬の南約50kmにあって、北東へ毎時45kmで進んでいます。

中心気圧は950hPa、中心付近の最大風速は45m/sです。

 

出典:weathernewsより

 

---現在地の情報---

台風24号
名称TRAMI(チャーミー)
大きさ---
強さ非常に強い
存在地域足摺岬の東約50km
中心位置北緯32度40分
東経133度30分
進行方向北東
速さ45km/h
中心気圧950hPa
最大風速中心付近で45m/s
最大瞬間風速60m/s
暴風域
(25m/s以上)
南側190km
北側150km
強風域
(15m/s以上)
南側560km
北側370km

 

それでは台風24号はいまどこにいるのでしょうか?リアルタイムでチェックするには

weathernewsというサイトで台風の状況を見る事ができます、そして実際の天気を各地ライブカメラでチェックし、YAHOOリアルタイム検索で台風の口コミを調べるのがお勧めです。

 

今現在の状況を見るのはweathernewsの台風CHが発生から消滅までわかりやすく台風を追っています。

 

 

そしてライブカメラCHで各地の今の空をライブで見る事ができます。

 

SNSでのリアルタイム検索で現在の台風状況の口コミを知る事ができます。

 

 

全国の天気予報はこちらから

 

 

YouTubeでウエザーニュースをLIVEで放送中

 

 

さて猛烈な強さになった台風24号の気になる進路予想ですが

この台風24号(チャーミー・TRAMI)は、10月1日3時には新潟市の東約50kmに達するでしょう。

その後温帯低気圧に変わり、1日15時には根室市の東北東約370kmに達する見込みです。

台風周辺地域および進路にあたる地域は暴風や大雨に、台風の進路にあたる海域は猛烈なしけに厳重な警戒が必要です。
チャーミー:ベトナムの言葉で「花の名前」

 

10月1日月曜日は東海地方は通過して、北陸、東北、北海道を通過しそうです。

見事に日本縦断しますのでまた停電や土砂崩れなどに注意が必要です。

 

ツイッターで停電や強風な備えるための参考になりそうなつぶやきがありました。

 

そして台風24号は猛烈な強さの台風となっているので、生活への影響も心配ですね。

台風が上陸した時に気になるのが、電車や飛行機の運行状況です。

こちらに最新の運行状況が調べれられるサイトをまとめました。

電車の運行情報

在来線・私鉄・地下鉄

 

北海道の在来線・私鉄・地下鉄>>>運行情報 北海道

東北の在来線・私鉄・地下鉄>>>運行情報 東北

関東の在来線・私鉄・地下鉄>>>運行情報 関東

中部の在来線・私鉄・地下鉄>>>運行情報 中部

近畿の在来線・私鉄・地下鉄>>>運行情報 近畿

中国の在来線・私鉄>>>運行情報 中国

四国の在来線・私鉄>>>運行情報 四国

九州の在来線・私鉄>>>運行情報九州

 

新幹線

有料特急

フライト情報

まとめ

毎年台風による被害がひどくなっています。

自分の身は自分で守るという意味で災害時には気象情報をしっかりチェックして災害に備えたいものですね。

 

ところで防災準備できていますか?

フェリシモ 3年間長期保存可能! それでもおいしいアキモトのパン缶 本気の備蓄セットの会もおすすめです。

食べておいしい 並べて楽しい 缶に入った防災備蓄パン 世界初の特殊製法で焼き立てのパンを缶詰にし、長期保存を可能にしました。3年間保存だと賞味期限がすぐ切れる事が無いのでたすかります。

詳細は↓から

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事