ニトリといえばやはり「家具」や「暮らしの雑貨」というイメージですよね。

いろんな家具や生活用品がそろうので快適にお買い物ができます。

そして、自分で持ち帰れないものは配送してもらうこともできます。

ニトリのお店で購入した場合の配送サービスの内容はどのようなものでしょうか?配送に関することは意外に知らないことも多いかもしれません。

今回は、ニトリ配送料金や当日の発送はできるのか?かかる日数などについて調べてみましたので参考になればと思います♪

 

ニトリ配送料金や当日の発送はできるのか

ニトリ配送料金

①ニトリ設置品の大型家具は平日なら無料配送です。

土・日・祝日は1,000円。

ただし、一部地域は有料、一部対象外商品もあります。

 

②お客様組立品

組み立て家具、ラグ、カーテン、ファブリックなどを宅配便にて全国一律料金です。

商品の値段配送料
5000円まで500円
5001~10000円1000円
10001円以上1500円

 

※ニトリネットとは料金が違いますのでご注意ください。

ニトリネットの配送料金はこちら>>>ニトリ公式HP

 

当日の発送はできるのか?

店舗に在庫がある商品で購入済みのものを当日中に運送会社がお届けするサービスです。

配送員は一名なので、大型商品はできません。
このサービスは一部の店舗でのみで、さらに配達可能な地域や受付時間が店舗によっても違います。
利用したい場合は店舗で聞いてみましょう。

 

発送にかかる日数

設置方法(玄関先迄・配送員設置)や在庫数によりお届け日数が異なります。

在庫がある場合は2~3日で出荷されることが多いようです。取り寄せだと3日から7日、取り寄せで入荷日が不確定な場合は5日~10日で出荷になるのが標準的なのですが、やはり店舗や地域によっては違いがでてきますのでお店で確認してみましょう。

ニトリネットのアウトレット商品は一部を除いて1週間から10日でお届けになります。

 

配達日や時間の変更はできるか

配達日の3日前までに購入店または「お客様相談室」まで連絡するようです。

どちらも予定よりも遅くすることはできます。

早めることはできません。ただ、口コミなどを調べていると、変更した場合はかなり配達日が遅くなる傾向がみられます。
なるべく変更せずに済むようにしたいですね。

 

日付・曜日指定はできるか

配送先によって曜日が決まっている場合があるようです。
お店で確認が必要です。

 

時間指定はできるか

配達時間の指定はできないようです。

 

配送時間の連絡について

配送ルートが決まったら前日、もしくは前々日に、到着時刻をおよそ2時間枠で連絡があります。
(一部の地域では配送日当日に連絡の場合もあるようです。)

なお、携帯電話番号を登録した場合は、SMS(ショートメッセージサービス)にて通知されます。

軽トラック無料貸し出しサービス

店舗にて、家具・お布団・カーペットなどを買われたお客様に軽トラックの無料貸し出しを行っています。

1回の利用は90分以内、最大積載量は350キログラム。
使用時間は、営業時間内となります。最終貸し出し受付時間は店舗により異なります。

一部店舗は受付時間が異なります。詳しくは店舗スタッフまでお問い合わせください。

注:一部取り扱いのない店舗があります。

 

 

まとめ

こうして調べてみるとニトリの店舗で購入した場合の配送日数や料金はごく一般的で、サービスとしては普通なのではないかと思いました。

ただ、取り寄せの商品が届くのに一か月先になってしまったという事例があり、商品によってはこんなに時間がかかることもあるのだと初めて知りました。

配送を依頼した場合はこういうこともありえると知っておいた方がよいかもしれません。

そしてニトリネットと店舗で購入した場合の送料も違うので、組み立て家具、ラグ、カーテン、ファブリックなどを7,000円以上購入ならネットだと送料無料になるので、沢山購入し車で行かない方はネットで購入したほうがいいかもしれませんね。

ツイッターよりニトリの配送についての評判です。

 

さまざまな意見がみられました。
これから考えるとと、店舗によっても配送業者によっても違いがありそうですね。

やはり商品を購入するときは日程に余裕をもって購入するのがよさそうです。

そしてお客さんにとっては親切で丁寧な説明があれば、納得して商品を購入したり配送依頼したりできるのではないかと感じました。

私は今のところニトリで悲しい思いをしたことはないので、これらの評判はとても新鮮でした。

こうしたみなさんの意見をニトリが取り入れてくれて、これからも便利なお店でいてくれたら嬉しいなと思います♪

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事