香嵐渓(こうらんけい)は紅葉の種類だけでも11種類、4000本以上も植えられており、非常に大規模な紅葉スポットで、東海地方代表する紅葉の名所です。

澄み切った空気の中で放たれるライトアップされた紅葉は、非常に幻想的で全国でも大人気スポットとなります。

香嵐渓の中でも最も有名なスポットである赤い橋が特徴の待月橋は、香嵐渓のシンボルでもあります。

360℃赤く染まる美しい景色が見られる香嵐渓の紅葉の見ごろや時期、紅葉の現在の状況をチェックする方法、ライトアップの時間や香嵐渓もみじまつり、現地の天気や服装などについても書いていきます。

香嵐渓紅葉2018見ごろや現在の状況

 

 

秋と言えば紅葉ですね。毎年10月頃から各地で紅葉をみられる時期となってきます。

日本の四季の中でも季節の変わり目を感じることのできる紅葉は、日本人の特権と言っても良いほどの哀愁を味わうことができます。

 

紅葉は場所によって見頃が違いますが、香嵐渓の例年の紅葉の見ごろは11月中旬から本格的に葉が色づき始め、下旬が最大のみごろになります。

しかし今年は気温が高そうなので、見頃の時期が少し遅れるかもしれません。

 

気象庁は8月24日、9月~11月までの3カ月予報を発表。

それによると気温は全国的に平年並みか高く、特に東日本から沖縄にかけては高温傾向となる見込み。

2018年の3ヵ月予報では気温が少し高めの様で紅葉はいつもより遅くなる可能性がある。

 

紅葉の見頃の時期は天候や気候によりずれるので見に行くときは紅葉情報でチェックをしましょう。

 

紅葉の現在の状況も気になる所だと思うのですが2017年は足助観光協会のサイトから紅葉の色づき情報を掲載していました。

今年も載せてくれるとは思いますがまだ未定です。

わかり次第追記します。

 

現在の状況をチェックするにはweathernewsの紅葉情報やTwitterから

あとはやはりリアルタイムで状況が分かるのが「YAHOOリアルタイム検索」です。

Twitterに投稿されたツイート(つぶやき)、FacebookやInstagramの投稿をYahoo!検索の「リアルタイム検索」で検索する事ができ、SNSを色々探さなくてもいいので便利です。

 

 

香嵐渓の基本情報
時間:終日

期間中無休

住所:〒444-2424 愛知県豊田市足助町飯盛

電話:0565-62-1272

HP:香嵐渓公式サイト https://www.tourismtoyota.jp/spots/detail/22/

 

そして香嵐渓と言えばライトアップが有名ですがいつから始まり、何時から何時まで見る事ができるのでしょうか?

 

香嵐渓紅葉2018ライトアップの時間は?

 

香嵐渓のライトアップ開催期間と時間は

 

11月1日(木)~11月30日(金)

ライトアップ時間:日没~21:00

料金:無料

 

 

香嵐渓では平成30年111日(木)~30日(金)まで第63回香嵐渓もみじ祭りが開催され、お祭りのイベントの一環としてライトアップがされるため、比較的長い期間ライトアップがされます。

 

 

 

香嵐渓広場では、茶会や猿まわし、伝統的な演武などのイベントが土日を中心に行われていますので、有意義な時間を過ごせるのではないでしょうか。

 

香嵐渓の天気やおすすめの服装は?

 

観光スポットへ行く時に気になるのが天気だと思います。例年紅葉の見頃の11月中旬の気温は最高気温17度、最低気温7

11月下旬は最高気温15度、最低気温5度となっています。

 

 

それではどんな服装で紅葉を見に行くのがよいのでしょうか?

 

香嵐渓では、お祭りも同時開催しているので浴衣でいきたいところですが、山道を歩くことを考えると動きやすい恰好がおすすめです。

昼間は長袖のシャツでよさそうですが、ライトアップの時間帯はかなり寒いと思いますのでセーター・コートは必須アイテムになります。

まとめ

 

香嵐渓の紅葉は全国でも6位に入るほどの人気スポットです。

2018年の香嵐渓の紅葉を見るときのコツをまとめると

 

・見頃は11月中旬から11月下旬

・2018年は気温が高い日が多い為見頃がズレる可能性がある

・服装は歩きやすい靴と、ライトアップを観たい方はコートが必須

 

せっかくなら紅葉がきれいに色づいている見頃の時に行きたいものです。

紅葉の状態や見頃をチェックできるサイトなども掲載しましたので、事前にチェックして見頃の時に紅葉満喫して下さい

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事