ローズウィンドウってご存知でしょうか?

紙を切り重ね合わせる事で複雑な模様が出来上がり神秘的な美しさが魅力のペーパーアートです。

材料はそれほど特殊な物は使っていないので自宅でも作れるかなと思い、図案や材料について調べてみました。

是非ご自宅で作る時の参考にして頂ければと思います♪

 

 

ローズウィンドウの図案の探し方

まず最初にローズウィンドウを作ってみたいと思ったときに重要なのが図案です。

自分で図案を考えるのは初心者には難しい為、図案が無いと作る事ができません。

最初はなるべくお金をかけずに作ってみたい為、何か図案の本はないか図書館で探したりネットでも無料でダウンロードできるものがないか色々探してみました。

今回の記事では無料で図案をダウンロードできるのか、という事とたくさん図案が掲載されている初心者さんにもおすすめの本など紹介していきますね!

 

ローズウィンドウの図案を無料で入手できる?

まずいつも行く図書館の手芸コーナーで探してみたのですが、刺繍や布、編み物関係はありますがローズウィンドウの本はありませんでした。

次にネットで検索してみると画像で少し出てきますがダウンロードできるものはありません。

多分ローズウィンドウの図案はオリジナルの物が多いので無料では公開していないのではないかと思います。

 

ローズウィンドウの図案の多いおすすめ本

初心者さん向けで簡単に作れる図案のある本

ローズウィンドウの本は図書館にはなかったので本屋で探すことに、しかし本屋にもあまりローズウィンドウの本の種類はありませんでした、その中でこちらの本は初心者さん向けの簡単な図案が多数あり、なおかつもう少し複雑な図案もあるため自分のレベルに合わせて作成する事ができます。

そして美しいローズウィンドウ66個の作品の写真と図案、その作品の作り方がわかりやすく載っています。

材料の購入先も記載されているのでこの本1冊あれば色々な図案のローズウィンドウが楽しめるのではないでしょうか。

 

<図案一例>

図案画像

 

ローズウィンドウの図案の多いおすすめ本はこちら

 

半額以下で販売されているフェリシモのReal Stock

とにかく簡単に始めたい方にお勧めなのが材料も図案もセットになっている、フェリシモのReal Stockです。

以前はフェリシモクチュリエでも売っていましたが、販売が終わっていました。

そのリアルストックって何かと言うと、シーズンを過ぎたカタログ掲載商品がブランド別にストックされていて、(ファッション、インナー・美容、雑貨・インテリアなど)中には半額以上値引きされて販売されている商品もあります。

その中に手芸もあり、数量が限定になるようなのですがこちらも割引もありお値打ちになっています。

そのリアルストックの手芸にローズウィンドウのキットがあり、こちらは材料と作り方の説明書もついているので初心者の方でも簡単に始めやすいと思います。

そしてなんといっても発送が3~10日で届きます!あとお好きな柄も選べます!←ここがクチュリエとの違いで嬉しい部分です。

 

■セット内容 / 材料セット(薄紙、枠、枠立て、リボン)、作り方説明書(できあがり見本写真付き)
■素材 / 紙など
■仕上がりサイズ / 直径約18㎝
※デザインカッターがあると便利です。

 

フェリシモのReal Stock

[blogcard url="http://www.felissimo.co.jp/realstock/wk49252/gcdZ02106/"]

 

まとめ

基本あまりお金をかけずにハンドメイドを楽しみたいので、最初にローズウィンドウを作ってみたいと思った時に無料の図案を色々探しましたが、無料でダウンロードできる図案を見つけることができませんでした。

しかし図案がたくさん載っている本を見つける事ができたので参考になればと本のご紹介と、とにかく簡単に始めたい方には図案と材料がセットになっているキットもご紹介しました。

ご自分に合ったものでぜひローズウィンドウの作品作りを楽しんでくださいね。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事