我が家の娘が今はまっているのがフェリシモのクチュリエです。

小さい時から色々作る事が好きで、大塚屋や手芸センタートーカイで色々なキットを購入してハンドメイドを楽しんでいます。

その娘が私のフェリシモクチュリエのカタログをみてこれ作りた~い!と言ったのが【レースドイリーの会】でした。

 

そもそもクチュリエってなに?レース編みは初心者でもできるのか、道具は何が必要か、という初めての方の疑問にお答えします。そしてビオラのドイリーとコースターの完成品の紹介です。

 

クチュリエってなに?

ご存知フェリシモと言えば毎月1回商品が送られる、何が届くかは届いてからのお楽しみなちょっとドキドキする通販です。

クチュリエは手作り作品がキットになっていて、同じく毎月1回商品が送られるので気軽にハンドメイドが楽しめるフェリシモの手作り雑貨の通販です。

 

今回注文したレース編みの商品は6種類の中から毎月1回届きます。1回だけで辞めても大丈夫です。
そして今回届いたのがこのビオラのドイリーとコースターのセット。

クチュリエビオラ1画像

ビオラ2画像

 

レース糸が3色と刺繍糸は2色と作り方の説明書が入っています。

このレース糸が部分的に段染糸になっていて繊細なグラデーションが素敵です。

クチュリエビオラ3画像

 

【レースドイリーの会】は初心者でもできるのか

まったく初心者ですがわかりやすい説明書がある為中学生でも一人で編んでいました。

<説明書>

ビオラ説明書画像

 

ただ何回かは間違えてほどいてやり直ししていました。

作品完成の目安が10時間となっているので、少しずつ編むと時間はかかりますね。

飽きずに編める方なら初心者でも大丈夫だと思います。

 

道具は何が必要か

レース針2号ととじ針が必要ですがセットになっていないので別途購入します。

 

レース針2号ととじ針セットは税込み¥515でクチュリエで購入できます↓

レース針ととじ針セット

レース編みビオラ完成作品

ビオラを6個編んでから本体のドイリーを編みあとからビオラをつけていました。このビオラが立体的になっていてかわいいです。

もう一つのコースターもデザインが素敵です。

ちょっと面倒なのが糸の処理でした。

 

フェリシモのクチュリエビオラ2点画像

 

 

まとめ

まず糸を買いに行かなくても良い、説明書があるので別に本を購入する必要が無いなど、届いたらすぐに始められます。

デザインは選べないけれどどれもかわいいので、ちょっと時間があるときに少しづつ編んでいくのが楽しそうでした。

説明書は左に穴が開いている為バインダーで閉じて保管がしやすいです。

なんといってもデザインがかわいいので出来上がった時の満足感が高いです!

手軽に始められるフェリシモの編み物はじめてみませんか♪

 

夢中になれる手作りフェリシモクチュリエ、編み物【レースドイリーの会】ビオラはこちらから詳細見れます↓

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事