今回は岐阜県土岐市の水面に映る「逆さもみじ」で有名な曽木公園の紅葉についてご紹介させていただきます。

毎年、11月中旬の10日間だけ、ライトアップイベントが開催されます。

日中の紅葉した木々と水面に映る逆さもみじも素敵ですが、夜のライトアップされた逆さもみじは息を呑むほど幻想的で一見の価値ありです。

2018年の曽木公園の紅葉見頃はいつか、現在の状況や混雑状況、ライトアップはいつまでか書いていきたいと思います。

曽木公園紅葉2018見ごろや現在の状況は

曽木公園紅葉2018見ごろ

 

ゆさん(@regbs.rs20)がシェアした投稿 -

 

紅葉は場所によって見頃が違いますが例年の見ごろは、紅葉のすすむ11月中旬から11月下旬です。

昨年は11月中旬時点で紅葉は5割程度でした。

天候や気候によりずれますので見に行くときは紅葉情報でチェックをしましょう。

 

現在の状況をチェックするにはweathernewsの紅葉情報やTwitterから

 

 

曽木公園紅葉2018現在の状況

 

曾木公園のHP内に「紅葉状況」のページがあり、随時更新されます。

曽木公園の基本情報
住所:岐阜県土岐市曽木町407-1-1

電話:0572-52-3001

曽木公園公式サイト:土岐市観光協会

 

公園面積は16300(東京ドーム0.3個分)と規模的には大きくないですが、もみじ、かえで、ミズキ、イチョウ、ツガなど約300本の樹木と大小8つの池があります。

ライトアップ期間は約250灯のハロゲンランプでライトアップされ、なかなかの見応えがあります。


平成16年には飛騨・美濃紅葉33選に選ばれるほど、岐阜県内では有名な紅葉スポットです。

最近では、TV等でも数多く紹介されており、お隣の愛知から遠い所では東京など県外からの観光客も年々増加しているようです。

100基のライトで照らされる逆さもみじが見られる期間はごくわずかです。

 

そして2018年のライトアップ開催日時は下記になります。

曽木公園紅葉2018ライトアップの開催日時


11
月9日(金)~11月18日(日) の10日間

17:30~21:00(交通事情等により点灯時間変動有)

入場料:中学生以上 200/

※通常は無料ですが、ライトアップ期間のみ協力金という形で中学生以上は実質有料となりますが、入場料を払うとパンフレットと絵葉書がもらえます

駐車場:約600(無料)

ライトアップ期間のみ、近くの学校のグランド等が臨時駐車場として解放されています。

曽木公園紅葉の混雑状況は?

 

田舎の山の中の公園に昨年は期間中の11日間だけで6万人弱、そのうちライトアップの時間帯だけで全体の半数以上の3万人が殺到したので、相当な交通渋滞が発生します。

昨年は1111() 夕方17時前に訪れましたが、公園よりかなり手前の山道から渋滞でなかなか進まず、駐車場に停めるまで30分以上かかりました。

 

やっぱり最新状況はSNSが早いです、混雑状況もtwitterでチェックしましょう。

 

 

駐車場の混雑を回避して楽しむためには、出来れば日中の早めの時間帯に訪れ、昼間の明るい公園の紅葉を楽しみ、時間を潰して夜のライトアップを再度楽しむ事をお勧めします。

 

公園の向かい側に「バーデンパークSOGI」という日帰り天然温泉施設があります。

天然温泉、プール・ジム、レストランがありますので、のんびり過ごして夜を待つのに最適です。バーデンパークSOGIの駐車場に車を停めれば、臨時駐車場より近くて便利なので、一石二鳥かもしれません。

 

おすすめの服装は?


山の中にポツンとある公園ですので、風が強い日も多く、体感温度はかなり寒いです。
コートとマフラーは必需品です。

雨が降った後は公園内や駐車場がぬかるむ事もありますので、ヒールなどよりフラットな歩きやすい靴やブーツがおすすめです。

せっかく行くなら天気も気になりますね、こちらのサイトで服装もチェックできます。

まとめ


紅葉したもみじが水面に映る「逆さもみじ」が有名な曽木公園、もちろん逆さもみじは文句なしのおススメです。

ライトアップでもみじが映し出された水面をのぞき込むと、この世とは思えないほど幻想的で、思わず吸い込まれそうになりますが、実はメインの逆さもみじを映している池はかなり浅いです。

ライトアップされる夜だけではなく、昼間の明るい水面も見ていただけるとよく分かり、2度楽しめると思います。

 

その他には逆さ文字で水面に映る「曽木公園」の看板も人気です。

 

地元の方達が落ち葉やどんぐりなどで制作されている手作りアートも毎年違うキャラクターで撮影場所として用意されています。

公園入口付近には、地元食材などを使用した屋台がいくつかあり、更に焚火もあるので、子供から大人まで楽しめると思います。

 

1年のうち10日間という希少な期間で混雑も覚悟しなければなりませんが、ライトアップされた逆さもみじはそれだけの価値がありますので、是非足を運んでみてください♪

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事