sekaisennsyukenn2018画像

2018年3月19日〜25日イタリア・ミラノで2017~2018シーズンを締めくくる世界選手権が開催されます。

女子シングルは日本からは宮原知子選手、樋口新葉選手が出場します。

宮原選手は今シーズン、怪我からの完全復活を果たし平昌オリンピックでは自己ベストを更新、2年連続の世界選手権出場となる樋口選手は、オリンピック代表選考を兼ねた全日本選手権では後一歩及ばず悔し涙を流したのですが2月に行われたチャレンジカップでは優勝を果たしました。

対する海外勢の最注目は何と言っても圧倒的な実力を見せるロシア勢。平昌オリンピック金メダリストのアリーナ・ザギトワを筆頭に、8位のマリア・ソツコワが出場、3連覇がかかったメドベージェワは残念ながらけがの為欠場となりました。

しかしハイレベルな技術と表現力を持つ平昌オリンピック銅メダリスト、カナダのケイトリン・オズモンドや、世界屈指の表現力を擁する平昌オリンピック5位の大ベテラン、イタリアのカロリーナ・コストナーが出場します。

コストナーは世界選手権(ミラノ)を最後に現役引退する可能性が浮上しています。イタリア地元紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が「これが最後の演技か」と報じているので見逃せないですね。

注目の女子のフリーのテレビ放送日時と滑走順、結果も速報でお伝えしますのでお楽しみに♪

 

世界フィギュアスケート選手権2018 女子ショートテレビ放送日時

競技日程

3月21日(水) 11:00~16:36 (日本時間 18:45~24:36)

テレビ放送日

フジテレビ系 3月21日(水) 23:00 ~24:59 (終了時間変更の場合あり)

 

世界フィギュアスケート選手権2018 女子フリーテレビ放送日時

競技日程

3月23日(金)18:30 ~22:25 (日本時間 3月24日(土) 2:30~6:25)

テレビ放送日

フジテレビ系 3月24日(土) 3:55 ~6:30 (終了時間変更の場合あり)

 

ノーカットLIVE配信も決定しました!

配信スケジュール

 

LIVE配信はこちら>>>フジテレビ<フジスケ>世界フィギュアスケート選手権2018

3月21日(水・祝)
よる7時00分ごろから 女子ショートプログラム 第1〜第5グループ

3月24日(土)
午前2時30分ごろから 女子フリー 第1グループ

 

世界フィギュアスケート選手権2018 女子ショート滑走順

ショート滑走順

樋口 新葉(ひぐち わかば)Wakaba HIGUCHI

第7グループ 32番目 23:59~(日本時間)

宮原 知子(みやはら さとこ)Satoko MIYAHARA

第7グループ 37番目・ラスト 24:31~

滑走順詳しくは>>>こちら

世界選手権2018女子ショート-画像

 

 

世界フィギュアスケート選手権2018 女子ショート結果速報

順位名前ポイント
1位カロリーナ・コストナーイタリア80.27
2位アリーナ・ザギトワロシア79.51
3位宮原知子日本74.36
4位ケイトリン・オズモンドカナダ72.73
5位マリア・ソツコワロシア71.80
8位樋口新葉日本65.89

 

コストナーが首位発進でした。

 

世界フィギュアスケート選手権2018 女子フリー滑走順

3月24日(土)

樋口 新葉(ひぐち わかば)Wakaba HIGUCHI

第3グループ 18番目 05:20~(日本時間)

宮原 知子(みやはら さとこ)Satoko MIYAHARA

第4グループ 22番目 06:00~

滑走順詳しくは>>>こちら

 

世界フィギュアスケート選手権2018 女子フリー結果速報

やりました!樋口選手自己ベストに迫る得点で銀メダルです!

宮原選手も銅メダルです。

順位名前フリーポイント 合計ポイント
1位ケイトリン・オズモンドカナダ150.50223.23
2位樋口新葉日本145.01210.90
3位宮原知子日本135.72210.08
4位カロリーナ・コストナーイタリア128.61208.88
5位アリーナ・ザギトワロシア128.21207.72
6位ブラディー・テネルアメリカ131.13199.89

 

♦女子フリーの詳細

世界フィギュアスケート選手権2018女子フリー結果画像
♦世界フィギュアスケート選手権2017の結果♦

順位 名前 ショート順位 フリー順位 総合得点
1エフゲニア・メドベージェワロシア11233.41
2ケイトリン・オズモンドカナダ22218.13
3ガブリエル・デールマンカナダ33213.52
4カレン・チェンアメリカ56199.29
5三原 舞依日本154197.88
6カロリーナ・コストナーイタリア85196.83

まとめ

ショート8位の樋口選手が追い上げて2位に急上昇し、3位に宮原選手と表彰台に日本勢2人が上がりました!

ザキトワが3度の転倒とショート首位のコストナーもミスが多いフリーとなりました。

この結果、樋口選手と宮原選手の合計順位は「5」となり、来季の世界選手権で日本女子は出場枠「3」を確保することができました。

樋口選手の演技後のガッツポーズと涙に感動しました、本当にお疲れ様でした!

 

こちらの記事もチェック!>>>世界フィギュアスケート選手権2018日程と代表選手、テレビ放送日時と結果速報も!

こちらの記事もチェック!>>>世界フィギュアスケート選手権2018エキシビション出場選手とテレビ放送日時、滑走順は?

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事