心に響くテレビCMでもよく知られるアマゾンプライム。

そのサービスは多種にわたり、そのひとつに「アマゾンプライムビデオ」というものがあります。

テレビCMの中で動画見放題や、プライムビデオだけの限定動画の宣伝を見ると、どんなものなのだろうかと気になる方も多いのではと思います。

この「アマゾンプライムビデオ」に関して調べてみました、契約しようか迷っている人の参考になればと思います♪

 

アマゾンプライムビデオの料金はいくら?

アマゾンの動画視聴サービスをアマゾンビデオといいますが、その中でもプライム会員が動画見放題になることを「アマゾンプライムビデオ」といいます。

アマゾンプライム会員になることで使えるサービスです。

つまりアマゾンプライム会員ならアマゾンプライムビデオは無料で動画が見放題という事です。

 

プライム会員会費 (2017年12月現在)

  • 年会費3,900円
  • 月額400円
  • アマゾンプライムstudent(年会費1900円)

の3種類があります。

支払い方法はクレジットカード、アマゾンギフト券、携帯決済があります。

その中で、アマゾンプライムstudentは日本国内の大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の生徒が利用できるサービスです。

高校生は使えません。アマゾンプライムstudentは無料体験期間が6か月、本の購入でプラス10ポイント、student会員限定キャンペーンに参加(例…新規登録後にプライムビデオなど視聴すると2000円クーポンがもらえる。有効期限2017年12月31日)など、さまざまな特典もあります。

 

アマゾンプライムビデオ無料で見る方法

amazon無料体験画像

 

テレビでもしっかり宣伝されていますが、30日間無料で体験することができます。

Amazonプライム無料体験はこちらから>>>Amazonプライム・ビデオ|映画・ドラマ・アニメが見放題 30日間無料体験!

年会費などかからずにお試しできますので便利です。ただし、試したいだけで入会しないのならば、アカウントサービスから設定できます。

「アカウントサービス」→「プライム」→「自動移行しない」→「特典会員資格を終了××年×月×日」と入力していくことで自動的に会員にならないようにすることができます。

また、AmazonMasterCardゴールドというクレジットカードを登録している方はアマゾンプライムの年会費が無料になります。

こちらはクレジットカードの年会費が初年度は10000円(翌年から4000円程度にすることも可能)かかりますから、もしも入会するのであればカードのメリット、デメリットも知っておいたほうが良いかなと思います。

 

アマゾンプライム契約の仕方

アマゾンのサイトで「今すぐ登録」というボタンをクリックして申し込みます。

アマゾンのアカウントがある人は入力します。無い方は新規で申し込みします。

クレジットカードや住所の登録があります。

契約には「クレジットカードとメールアドレス」の2つが必要となります。

まとめ

アマゾンプライム会員になると

  • プライムビデオ
  • プライムmusic
  • プライムリーディング
  • アマゾンリフレッシュ
  • Amazonダッシュボタン
  • Kindleオーナーライブラリー
  • お急ぎ便、お届け日時指定無料
  • 配送料無料
  • PrimeNow
  • プライムフォト
  • Amazonパントリー
  • 定期お特便
  • おまとめ割引
  • タイムセールの30分前参加
  • Audibleの無料体験期間延長

など
これらのサービスをうけることができます。また、他のアマゾンのサービスを登録しているとリンクしてお得なサービスを受けられるものもあります(クレジットカード他)。

入会しないと損をしたような気持ちになりそうなくらいのラインナップです。

また、テレビCMで宣伝されているプライム限定動画も見てみたいと感じる方も多いでしょう。

普段からアマゾンをよく利用している人ならAmazonプライムは契約した方がお得です。

また、動画や音楽も無料で視聴できますからお好きな方にもおすすめです。

ただ、利用者の声として「最新作があんまりないように感じる」という意見もみかけたので、30日間の無料体験はやはり必要かもしれません。

さまざまなサービスとリンクすることによってさらに便利になるアマゾンのプライムビデオ。興味のある方は是非30日間の無料体験試してみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事