東京のプールと言えば、よみうりランドの「プールWAI」ですね。

5つのプールと3種のスライダーが楽しめます♪ナイトプールもあるよ!よみうりランドのプールWAIで夏を楽しもう!!

という事でよみうりランド2018年の料金と開催期間、プールやスライダーの種類や気になる混雑状況、持ち込み可能な物と禁止な物は?よみうりランドのアクセス方法について書いていきます。

 

今年の猛暑!塗る日焼け止めだけで大丈夫?

よみうりランドプール2018料金と開催期間

 

田中響さん(@basskyo0205)がシェアした投稿 -

 

よみうりランドプール2018料金

おとな
(18歳~64歳)
中高生3歳~小学生シルバー
(65歳以上)
プール入場料
(プール入場+遊園地入園)
¥3,200¥2,500¥2,100¥2,000
ナイトプール入場料
(18時以降のプール入場+18時以降の遊園地入園)
¥1,500¥1,000¥1,000¥1,000
プール付きワンデーパス
(プール入場+遊園地入園+のりもの乗り放題)
¥6,000¥4,800¥4,400¥5,300
シーズンパス
(プール営業期間中何度でもプール及び 遊園地に入場できます)
¥9,500¥6,800¥6,800¥8,000
ウィークデーパス
(プール営業期間中の日祝日及び8/11~15は利用できません。)
¥7,500¥5,800

¥5,200

¥6,000

*表はスクロールして下さい

 

よみうりランドプール2018開催期間

2018年6月30日(土)~9月9日(日)

営業時間は7月14日以降の土・日とお盆は9:00~21:00、それ以外は10:00~17:00、9:30~17:30など日にちによって異なりますのでこちらで確認>>>よみうりランド公式サイト

 

 

よみうりランドプールやスライダーの種類と混雑状況は?

よみうりランドプールやスライダーの種類

よみうりランドプール地図画像

よみうりランドのプールは全部で5種類

①波のプール

ビーチ感覚のプールで砂浜をイメージした渚があります。

手前から奥に進むにつれて水深が深くなっていくので、手前の浅瀬で寝転がりながら涼むのもよし、奥までいって浮き輪に乗って波の揺れを楽しんでもよしなプールです。

波の高さは最大0.6mで、ゆったり揺れを楽しむのにちょうどいい高さですよ。

 

②流れるプール

ゆったりした早さの1周250m、水深1mの流れるプールです。

浮き輪に乗りながら流れに身を任せてのんびりしたり、流れにのって泳いだり、はたまた流れに逆らって歩いてトレーニングチックなことをしてみたりと、色々な楽しみ方ができるプールです。

2時間600円で2人乗りの浮輪をレンタルすることもできるので、友達やカップルにはおすすめです。

 

③スイミングプール

存分に泳ぎを楽しむための、いわゆる普通のプールです。

水深は1.1mなので小学校高学年くらいの子から安心して泳げますね。

 

④ダイビングプール

水深5mで、0.5m、1.0m、2.0mと3種類の高さの飛込み台がある本格的なダイビングプールです。

0.5mの飛込み台ならお子さんでも楽しめます。

2mの飛込み台はちょっと大人向けですね。

 

⑤それいけ!アンパンマンプール

幼児向けのプールで、お子さんが楽しめる遊具や仕掛けがいっぱいです!

 

SLマンのふわふわスベリ台

大人気のSLマンのすべり台があります。

運転席から乗り込んで、プールに向かってすべって遊ぶことができます。

 

水遊びコーナー

アンパンマンとばいきんまんの顔を完成させる「顔合わせ」や、トランプのマークを回転させる「トランプマンとく~るくる」など楽しく水で遊べます。

 

かびるんるんの谷のスベリ台

かびるんるんたちのかわいい滑り台があります。

 

バイキンじょうの滝

バイキン城から水が吹き出します。子供たちが絶対に喜びますね。

 

ジャムおじさんのパンこうじょう

こちらはジャムおじさんのパン工場になっていて、中に入ると子供たちが楽しめる仕掛けがたくさんあります。

室内なので、プールで冷えた子供たちにちょうどいい遊び場ですね!

 

くじらのクータンのふんすい

くじらのクータンの噴水があって、あちこちから水が吹き出します。

アンパンマンやしょくぱんまん、めいけんチーズなどの人気キャラも勢ぞろいしていて、いるだけで楽しいアトラクションです。

 

 

よみうりランドには有料の4人乗りゴムボートで滑降するスライダー1種類と、無料で楽しめるスライダー2種類あります

@midofukuがシェアした投稿 -

⑥ジャイアントスカイリバー

600円でレンタルできるゴムボートに乗って幅4m、長さ386m、高さ24.5mの滑走路を滑降するスリル満点のアトラクションです。

ゴムボートは最大4人まで乗れるので、友達同士で行く人におすすめですね。

 

⑦直線スライダー

こちらは無料で楽しめる直線のスライダーです。

全長41.5m、最大勾配28度でスピードとスリルが味わえます。

1人乗り専用なので、誰にも気兼ねなく楽しみましょう!

 

⑦スラロームスライダー

くねくねした形のスライダーで、無料で楽しめます。

全長107m、最大勾配11度で、カーブのところが一番楽しめます。

1人でも2人でも滑ることができ、ランドドッグ浮輪で滑ることもできるので色々と楽しめるスライダーです。

 

 

よみうりランドのプール混雑状況は?

夏のプールは混むんだろうなぁとわかってはいても少しでも空いている日に行ければいいなと思いますよね。

例年の混雑状況でお出かけする時の参考にしてみて下さい。

 

平日よりも土・日・祝日が混雑し、時間帯は11時~14時の時間帯が混雑しやすいです。

プールは人が多いですが、そこまでぎゅうぎゅうではなく楽しめます。スライダーは混雑時間になると並び時間も増え、30分近く待つこともあるので注意してください。

プールサイドは、日かげやプールの近くなどの場所は朝一に来た人たちに確保されていますが、それ以外の場所で良ければスペースはあります。

そしてやはり混雑のピークはお盆7月後半~8月後半の夏休みになると混雑度は増します。お盆の8月13日~8月16日頃には混雑度合いはMAXに!

この時期のプールはぎゅうぎゅうで芋洗い状態です。スライダーも待つのが当たり前の状態で30分待ちが普通です。

45分〜1時間待ちになることも覚悟した方が良いでしょう。

プールサイドは日かげやプール近くのいい場所が確保したければ朝一から並ばないと厳しく、それ以外の場所でもスペースを見つけるのは一苦労です。

 

プールの持ち込み禁止の物と持っていくといい物は?

持ち込み禁止のもの

酒類、ビン・カン類

水中メガネ(ゴークルは可)・ボディーボード・サーフボード、シュノーケル、足ヒレ等

デッキチェアー・サマーベット・エアソファー・パラソル類

サンシェード及びテント(高さ130cmを超えるもの)

 ※組み立て式及び、骨組み式サンシェード・テントはサイズに関係なく禁止

クーラーボックス【65cm×65cm×35cm以上】

イス【80cm×80cm×100cm以上】

テーブル【60cm×60cm×30cm以上】

極端に大きな浮き輪類、その他その物の使用及び破損により遊泳者に危害を及ぼすと認められるもの

尖ったもの、カミソリなどを含む刃物類

ペットなどの愛玩動物

その他危険を伴ったり、他のお客様のご迷惑になると判断されるもの

 

※サイズは一辺でもオーバーすると持ち込み禁止になります。

※その他混雑時には断られるものもあるので、気になる方は問い合わせてください。

 

必要な持ち物

これらはないと困ります。絶対に持っていきましょう!

水着

レジャーシート

ビーチサンダル

タオル

お金

防水小銭入れ

created by Rinker
GULL
¥840 (2018/10/16 17:58:14時点 Amazon調べ-詳細)

ビニール袋

 

持っていくといい物

あると楽しめる、便利だなと思う度合いでマークをつけています。ご参考までに!

サングラス・・・◎

ゴーグル・・・△(本格的に泳ぎたい人ならあってもいいかも)

飲み物・・・◯

食べ物・・・◯

日焼け止め・・・◎

浮き輪・・・◎

テント、パラソル・・・◯

ラッシュガード(上着)・・・◯

うちわ、扇子・・・△

日傘・・・△

化粧品(乳液、化粧水など)・・・◯

ヘアブラシ・・・◯

冷感スプレー・・・△

ウェットティッシュ・・・◎

汗拭きシート・・・△

虫よけスプレー・・・◯

 

よみうりランドプールのアクセス方法と駐車場の混雑状況

よみうりランドプールのアクセス方法

よみうりランド住所:〒206-8725 東京都稲城市 矢野口4015-1

電車の場合

 京王よみうりランド駅下車 →ゴンドラ「スカイシャトル」で5~10分 もしくは

 小田急バスで5分

読売ランド前駅下車 →小田急バスで10分

 

車の場合

新宿方面から/ 新宿方面から首都高速4号線→中央高速→稲城I.C.直結→稲城大橋より約2km

八王子方面から/ 中央高速→府中スマートI.C.下りて稲城大橋より約2km

 または調布I.C.より約5km

渋谷方面から/ 首都高速3号線→東名高速→川崎I.C.下りて約8km

厚木方面から/ 東名高速→川崎I.C.下りて約8km

 

駐車料金
営業時間7:30~22:00
料金(普通車)1日 1500円

 

 

駐車場の混雑状況

駐車台数が約1000台しかないので、混雑時は満車になってしまいます。

混雑時に正駐車場に駐車したい場合は、遅くても朝の9時~10時頃までには到着しましょう。

ただ、混雑時は臨時駐車場が用意されます。正駐車場が満車の場合は臨時駐車場に回されますが臨時駐車場でも特に不便はないので、苦労して正駐車場に停めることはおすすめしません。

なぜなら臨時駐車場が解放されている時には、近くに臨時入口ができているので、わざわざ遠くの正面入り口まで歩く必要がないからです。

また駐車場で混雑しやすい所は正駐車場の出入り口付近ですが、正駐車場の出入り口から帰ろうとすると帰りの車で大混雑して渋滞になっています。けれど臨時駐車場に停めれば、よみうりランド駐車場裏口である東門出口の方に案内され、こちらの出口は渋滞がなくスムーズに帰ることができます。

なので混雑時に臨時駐車場が解放されていて、臨時駐車場に案内された場合は臨時駐車場の利用をおすすめします。

 

まとめ

アクセスが良くて1日楽しめるって最高!よみうりランドは新宿駅から電車で25分というアクセスの良さながら、規模もまぁまぁ大きくてファミリーや友達など様々なシチュエーションで楽しめるプールです。

子供から大人まで楽しめるイベントが各種用意されていますし、食べ物に関しても立派なレストランから軽食、スイーツまで色々そろっていて1日楽しめるプールですので、夏になったらぜひ1度は行ってみてください!

 

別料金になりますが遊園地や温泉「丘の湯」も併設されているので、プールだけで1日過ごすのは・・・という方にはそちらに行くのもおすすめです。

個人的には温泉がおすすめです。思ったより涼しくて、冷えてしまったときには「丘の湯」に寄ってみてはいかがでしょう。

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事