東京丸の内周辺で秋から冬にかけて行われる「丸の内イルミネーション」は今年で17年目を迎えます。

丸の内仲通り(メインストリート)を中心にプランドショップがたち並び、200本を超える街路灯が丸の内オリジナルカラー「シャンパンゴールド」のLED約100万球で彩られます。

すっかり冬の風物詩になった「丸の内イルミネーション」の期間と点灯時間、アクセス方法と最寄駅、混雑状況について書いていきます。

 丸の内イルミネーションの期間と点灯時間

 

実施期間 :2018年11月8日(木)~2019年2月17日(日)(102日間)

 ※大手町仲通りは20181115()(予定

場所 :丸の内仲通り、東京駅周辺、大手町仲通り 

点灯時間 :17:30~23:00(予定) ※12月は、17:00~24:00まで点灯予定 

電球数  :約100万球 シャンパンゴールド(LED)  

※丸の内オリジナルカラー (2007年より同色

 

丸の内イルミネーションのアクセスと最寄り駅

 

アクセス:東京駅周辺広域で実施されるので、様々な方向から行くことができます。

JR・東京駅、有楽町駅すぐ

東京メトロ丸の内線東京駅

千代田線二重橋前駅

有楽町線有楽町駅

日比谷線日比谷駅 それぞれすぐです

駐車場:イルミネーション専用の駐車場はありません。近隣のピル内の駐車場をご利用ください

丸の内イルミネーションの混雑状況


開催すぐの平日は比較的すいていますが、週末そしてクリスマスから年末年始にかけての混雑場所はそれぞれによって違います。

混雑場所には警備員が配置されていますので、誘導に従ってくださいね。

一番混雑がひどいクリスマスの時期です。

帰宅の電車は時間帯によってはどうしても満員電車並みになることがあります。

どうしても満員電車が苦手ならば11月~12月初旬、あるいは1月以降バレンタイン前にイルミネーションを見るスケジュールに変えるのもよいかもしれませんね。

 

イルミネーションは丸の内仲通りの約1キロメートルの道で行われています。

 

 

 

ツリーイルミネーションや東京ミチテラスのように一か所に立って見るようなイルミネーションは混みます。

そしてクリスマスの時期は東京駅でクリスマス限定イルミネーションを行っていることもありとても混雑します。

 

東京ミチテラスは新丸ビルの7階にあるテラス、丸ビル5階のテラス、KITTEなどから見ると大変美しく、またゆっくりと暖かく眺めることができます

イルミネーションを眺めながら、レストランでお食事したり、カフェでお茶をしたりするのもまた楽しいです。この界隈にはたくさんのレストラン、カフェがあるので、人が分散される感じがします。

とはいっても、有名店は混んでいますので、並ぶのが苦手な方は予約しておいたほうがよいでしょう。クリスマスの時期は寒いので屋内で夜景が見えるお店でディナーにした方がいいですね。

クリスマスデート、バレンタインデートには最高の演出ができますよ!

 

ウインドショッピングしながら、途中のテイクアウトの商品を飲みながら、ゆっくりと散策するのもおしゃれかと思います。

新丸ビルにはスターバックスやゴディバなどのショップが入っているので、お気に入りの飲み物をテイクアウトできます。

下で見ても横断歩道越しに見ることになったりするので、ビルの中から全景を見た方が楽しめるかもしれません。

歩きながらはかなり体が冷えますので、くれぐれも厚手のコートやマフラー、カイロなどでしっかり防寒した方がいいです。

後から、風邪をひいてしまってはせっかくの楽しい思い出が台無しになってしまいますから・・・

 

もう一か所穴場スポットを紹介します

穴場イルミネーションは和田倉噴水公園です。(イルミネーションではなくライトアップです)

夜の公園に幻影的な白色灯が映えて、なんとも静かで美しい雰囲気があります。

ライトアップは20時までですが、丸の内仲通りや東京ミチテラスなどのイルミネーションの影に隠れているので意外な穴場です。

 

今年から新しく加わります!

「二重橋スクエア」(2018年11月8日開業)

開業と同日からの点灯となり、新施設誕生により益々賑わいを増します。

丸の内仲通りが、いつもより一層華やかなクリスマスから新年を迎えることになります。

また、国際ビル、新国際ビル前の有楽町エリアには、昨年度に引き続いて「光のゲート」が設置されます。

1115日からは大手町仲通りでもイルミネーションを実施されます。

そのほか、クリスマスツリーの点灯式やクリスマス装飾、関連イベントなども実施予定があります。

東京駅周辺が幻想的な光の世界となります。

 

まとめ

冬の風物詩となった「丸の内イルミネーション」

外気温はとても寒いですが、美しいイルミネーションを見ると、気持ちがほっこりと暖かくなってきます。

日本にいながら、どこか気分は外国にいるような気分にさせてくれる街並みをおしゃれして、眺め歩くのはとても気分のいいものです。

気ぜわしくなるクリスマス、年末年始ですが、冬の冷え澄んだ夜空に、イルミネーションの暖かな光!を眺めてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事