花フェスタ記念公園といえばバラがなんといっても有名ですが、実は一年中お花が楽しめます。

春は特に色々な種類のお花を見る事ができますが、ブルーのお花のネモフィラが人気です。

約3,000㎡の広さに約8万株のお花が、ブルーのじゅうたんのような景色を見る事ができます。

 

ところでネモフィラの見頃はいつなのでしょうか?

花フェスタ記念公園に見に行ってきましたので写真多数でご紹介していきます!

花フェスタ記念公園 ネモフィラ期間はいつが見ごろ?

全国的にもネモフィラの見頃は4月から5月位のところがほとんどです。

花フェスタではネモフィラの見頃は4月中旬~4月下旬とホームページには記載してあります。

ですがインスタの投稿を見ると3月の下旬でも十分きれいですね。

 

今年は暖かったからかもしれませんが、桜も例年より早く3月下旬ごろが見ごろと言われていましたが桜は少し遅れて4月の中旬でもまだ咲いていました。

いつ頃から咲いていたのかインスタで探してみると、2019年3月27日の様子です。

もう咲いていますね。

 

 

 

2019年4月4日の投稿ですが、とってもきれいで見頃ですね。

 

 

2019年4月13日、私が見てきたネモフィラです(無料日でした!)

2019ネモフィラ

 

桜のピンクとネモフィラのブルーが絶景です。

何か得した気分になれます。

 

さくらも満開

 

ネモフィラはいつ頃まで見れる?

ブルーのじゅうたんが幸せな気分になるので何回も見たいところですが、いつ頃まで見る事ができるのでしょうか。

Twitterで例年の開花情報を調べてみました。

 

 

 

 

2018年と2017年は5月5日でもまだきれいに咲いているようですね、ゴールデンウィーク辺りはまだ楽しめそうです。

まとめ

春はやっぱりお花をみると気分がウキウキしますね。

そしてブルーのお花のネモフィラはとっても幻想的で写真をたくさん撮りたくなります。

カメラを持ってお出かけしてみませんか?

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事