オリンピックに3回の出場を果たし、バンクーバーオリンピックでは日本人初となる表彰台に上がり銅メダルに輝いた元フィギュアスケート選手の高橋大輔さんが、なんと現役復帰することが決まりました!

 

選手引退後は解説者など幅広い活動でフィギュアスケート界を支えていましたが、2017年全日本選手権後に、現役への復帰を考えたといいます。

2018年になって本格的に現役復帰に向けて日々を過ごしている高橋大輔さんの復帰戦や試合日程・新プログラムの決定情報についてお伝えしていきます。

高橋大輔2018年の復帰戦はいつ、どこで?

 

 

高橋大輔さんは2018年の全日本選手権に復帰する意向を表しています。

しかし、全日本選手権に出場するためには予選の試合で好成績をあげる必要があります。

そのため、高橋大輔さんの復帰第一戦は2018年近畿フィギュアスケート選手権大会となります。

チケットの詳細が発表されましたので、是非購入してお応援に行きましょう!

 

2018年近畿フィギュア選手権大会詳細

 

期間:2018年10月5日(金)~10月8日(月、祝)

入場料:全席指定\2,000
※10/7(日)-8(月)のみ。10/6(土)は入場無料

 チケット抽選受付期間:9/12(水)12:00~9/17(月)23:59
     チケットぴあ ※PC・モバイル共通
大会の詳細はこちら>>> 実施概要(※PDF)

開場:競技開始30分前
公式練習:非公開
駐車場:1,000台 ※施設のシャトルバスは利用不可です
売店等:近隣にコンビニ

会場:尼崎スポーツの森

住所:兵庫県尼崎師扇町43

 

 

2018年近畿フィギュア選手権は、2019年に行われる4大陸フィギュア選手権大会や世界フィギュアスケート選手権大会などの国際大会の第一次選考に位置する国内大会の位置づけとなります。

全日本選手権に出場するには、いくつかある国内大会のどれかで好成績を収めなければならず、高橋大輔さんの現役復帰の最初の舞台に選んだ近畿フィギュア大会は、今かなりの注目を集めています。

 

高橋大輔2018年の試合日程(予定)

 

高橋大輔さんが2018年全日本選手権大会出場をするためには、予選2試合を戦い、好成績を収める必要があります。全日本選手権に出場するまでの試合予定は以下のようになります。

 

現役復帰戦(第1戦)

 

2018近畿フィギュアスケート選手権大会(ブロック大会)

2018年10月5日(金)~10月8日(火)

兵庫県 尼崎スポーツの森会場

 

TV放送

スカパー・フジテレビONE スポーツ・バラエティ(Ch.614)で放送予定

10/08(月) 11:45~15:45 (生中継)

10/9(火)24:45~関西テレビ

 

スカパー・フジテレビONEなら
 録画も可能なので番組保存に最適!
② スカパーオンデマンドで、スマホ・PCでも観られる!
③ B-CASカードの番号をお持ちであればスカパー!ですぐに観られる!(※110度CSもご視聴可能なB-CASカード)
④ 加入料が0円でお得!

 

近畿フィギュアスケート選手権大会見るにはこちらのスカパーから申し込みできます↓

まずCSが映るかテレビのリモコンで確認します、映ればB-CASを用意して電話かWEB から申し込めます。

最短30分で視聴可能!

 

第2戦(全日本選手権選考会)

 

西日本フィギュアスケート選手権大会

2018年11月1日(木)~11月4日(日)

愛知県 日本ガイシアリーナ会場

 

高橋大輔選手出場決定!
近畿選手権で13位以内に入る事が西日本選手権出場の条件でしたがエントリーが10人だったため、近畿選手権に出場すれば決定となりました。

 

第3戦(高橋大輔最終章?)

 

第87回全日本フィギュアスケート選手権2018

2018年12月20日(木)~12月24日(月)

大阪 東和薬品ラクタブドーム

 

近畿大会→西日本大会→全日本選手権といった流れになりそうです。

高橋大輔さんもコメントに残しているように、30代でフィギュアスケートはパフォーマンス的にもフィジカル的にも非常に厳しいものがあるようで、現時点では2019年大会までは想定をしていない模様です。

ですが、全日本選手権の活躍次第では?と期待してしまいますよね。

 

高橋大輔2018年の新プログラム決定

 

現役復帰戦で演技する新プログラムがショートプログラム、フリースケーティングともに決定しました。

ショートプログラムは2011年~2012年シーズンでも担当したデビット・ウィルソン氏に依頼をし、フリーは初依頼となるブノア・リショー氏が担当しました。

初依頼のブノア・リショー氏の振り付けに関しては、”独特の振り付けで新しいスタイルを引き出してくれた”とコメントをしており、手ごたえ十分の様子です。

 

ショートプログラムの演奏曲は坂本龍一氏が作曲した「The Sheltering Sky(シェルタリング・スカイ)」

 

フリースケーティングの演奏曲はジョン・グラント氏が作曲した「Pale Green Ghosts(ペール・グリーン・ゴースト)

まとめ

 

高橋大輔さんの復帰戦でどのような演技をしてくれるのか、非常に楽しみです。

海外での注目も高くフランスの専門誌でも表紙を飾っています(かっこいいです!)

 

 

現役当時世界一と言われたステップ技術に年齢を重ねて得た世界観も加わり最高の演技をしてくれることを期待してしまいますね。

高橋大輔さんは2018年大会しか出るつもりはないといっていますが、成績次第ではこれからを担う若手に良い刺激にもなると思いますし、個人的には2019年の大会にも出てもらいたいものです。

日に日に注目度が増してくる高橋大輔さんの現役復帰戦はブロック大会ということもありやすく観戦できる可能性大です!ぜひ、生の高橋大輔さんのスケーティングを観にいかれてみてはいかがでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事