初回はまだまだお互いを信用していない状態でミハンチームが始動しましたね。

そんななかでも持ち味を出しながら事件を解決し、アクションシーンも楽しめたのではないでしょうか?

今回7月16日(月)21:00スタートの2話は15分拡大放送ですよ~

 

2話あらすじ

ミハンチームこと、「未然犯罪潜入」の捜査のメンバーである、井沢(沢村)と山内(関ジャニ∞の横山)は失踪し行方不明となっていた特殊班捜査のメンバーである桜木(上戸)が、なんと!ベトナムで既に殺害されており、遺体となって発見されたという衝撃的な事を知らされる。

この話を知った、ミハンチームの代表者でもある東堂(伊藤)は、かなり落胆していると思われる山内に対して、山内の心身を気遣いしばらく休ませようと思った。
しかし、山内はメンバーに申し訳ないと思ったのか、休む気配は全くなかった。

そんな中、ミハンチームは、新たな危険人物であろうと思われる対象者を見つけだす。
新たな危険人物とは、有名料理店の総合責任者でもあり、また料理人でもある藤井早紀(黒谷友香)だった。
藤井は10年以上前から自身の料理人の腕前を活かして、子どもたちに無償で食事を提供するサービス、いわゆる「子ども食堂」を経営していた。

今回ミハンチームがなぜ藤井を危険人物の対象者として、調査を開始したかのかというと、藤井は植物から出てくる毒物を海外から直輸入(仕入れ)ていた事がわかったからだった。
しかも彼女は死を覚悟しているのか、遺言状を作成していた。

ミハンチームは、彼女の死を回避するために一刻も早くまずはミハンチームのメンバーである、小田切(本田)が「将来は料理人を希望している」という事で、藤井に接近する事から捜査を開始する事にした。
直後に井沢も藤井の経営する子ども食堂に料理人のスタッフとして、接近し捜査を開始していく事になる。

井沢たちが子ども食堂に料理人のスタッフとして入り、捜査を開始していくと衝撃的な事がわかってしまう。
それは藤井が過去に世間で話題になった、少年犯罪の事件について色々と調査をしていた事だった。

2話ゲスト

2話ゲストは黒谷友香さんです。

14年ぶりに月9に出演となります、1997年の「ラブジェネレーション」2004年「愛し君へ」以来となるようです。

 

初回第1話(7月9日)の視聴率

第1話の視聴率は、関東地区は10.6%でした。

前回の月9のドラマ(平均視聴率は9.4%)と比較すると、視聴率は良かったようです。

 

第1話の感想

公安外事第二課所属であり、エリート刑事であった井沢(沢村)は総務部資料課分室へ異動になったという事だったのですが異動先のメンバーは、皆それぞれ事情があり中でも南彦太郎(柄本)のキャラクターの存在がこれからも気になります。

そして今回のドラマのゲストでもあった、武井壮さん。
いつもはスポーツマンというキャラでしたが、悪役を演じるという事でとても楽しみにしていました。

しかしドラマを通して、武井さんの出演場面がほとんどなかったように感じました。

今回のドラマに出演されていたメンバーの演技について、視聴者の方から色々な評価がされていましたね。

劇中で本田翼が演じたドSキャラの壮絶なアクションに「蹴られたい」「ドS感に悶えた」などの声が殺到するという以外な感想も!

初めて、見ました!今夏、楽しみなドラマになりそうです。
一週間の始まりの夜、次の日からがんばれそうなドラマでわくわくしています。好きな役者さん、勢揃いです!!
未然犯罪侵入捜査という副題は良いが、絶対零度というドラマのタイトルは別に必要ないと思う。

別物にしたら良かったのに。

 

まとめ

前作の絶対零度の続編にする必要があったのか?初回を見て思う人が多いようです。

たしかにいきなり桜木が殺されてしまったのですが、まだ真相はわかりません。

まだ裏がありそうな気がします。

続きを楽しみにしたいと思います。

 

絶対零度初回見逃した人は今なら定額見放題コースの「FODプレミアム」が
Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、初回1ヶ月間おためし無料です!

絶対零度シーズン1とシーズン1SPも見れちゃいます。

FODプレミアムの詳細はこちらから

紹介している作品は、2018年7月時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、
詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事